So-net無料ブログ作成

『新・牡丹と薔薇』第13話 あらすじ ネタバレ [あらすじ・ネタバレ]

『新・牡丹と薔薇』 第13話
愛が憎悪に変わるとき
12月16日(水)放送 第13話のあらすじ&ネタバレです!
 



『新・牡丹と薔薇』第13話 セリフ&名ゼリフ
『新・牡丹と薔薇』第13話 感想 ネタバレ


◆ 『新・牡丹と薔薇』第13話 あらすじ&ネタバレ

愛が憎悪に変わるとき
12月16日(水)放送


美輪子(逢沢りな)は、やっとのことで多摩留(戸塚純貴)に会うが、多摩留に無理やり抱かれ、一気に心が冷める。

「もう多摩留には会わない」。

そう美輪子に告げられ、ぼたん(黛英里佳)も肩の荷が下りる思いだった。



多摩留は、いくら美輪子の携帯に電話をかけても着信拒否をされ、激しく傷つく。

そして、美輪子の家に行っても会うことも叶わず、両親から美輪子がきっと心変わりしたのだろうと言われても受け入れられない多摩留は、いつしか怒りを募らせストーカーのように美輪子を追い求めるようになっていく。



ついに、多摩留から美輪子宛に脅迫状とナイフが届く事態に。

眞澄(伊藤かずえ)や崑一(岡田浩暉)は警察に助けを求めざる得なくなる。



◆ 『新・牡丹と薔薇』第13話 予告動画




◆ 『新・牡丹と薔薇』第13話 みどころ&ネタバレ

新牡丹と薔薇、第13話のみどころは…

なんといっても、立派なストーカーへと成長した多摩留ですね!

多摩留のストーカーっぷりは、リアルでとっても怖いです…

そして、ついに怒りを爆発させる崑一にビンタされる美輪子…

被害者だというのにビンタされるというね。

美輪子がビンタされるのこれで何回目だろう?

家族全員にビンタされてるもんね。大丈夫なのか?


そうそう。みどころがもう一つ!

第13話では、家政婦の平野が大活躍するよ!


『新・牡丹と薔薇』第13話 セリフ&名ゼリフ
『新・牡丹と薔薇』第13話 感想 ネタバレ

新ボタバラ最新情報はコチラ
⇒ 新・牡丹と薔薇 FAN! まとめページ



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
空港ラウンジサービス

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。